お金を借りる初心者の方へ無職でもお金は借りられる?

即日,カードローン,すぐ,無職,ハローワーク

無職になってしまった状況はいろいろあると思いますが、無職の人ほどお金に困ってお金を借りたい!ですよね。

 

無職なのにお金を借りる事はできると思いますか?

 

基本的にカードローンは厳しいです。
まず消費者金融も銀行各社のカードローンも業務としてカードローンを行っている訳ですので、

 

お金を貸した「利子」が会社の「利益」になっています。
無職でも返済能力を貸し手に証明できれば借りられるかもしれませんが、

 

返済未定な方にお金を貸していたのでは貸し手側も倒産してしまいます。
お金を借りられるか?の前に、もし借りられたとして返済が可能なのかの検討が必要です。

 

借りたものは返すのは義務として数年以内に返済予定だとしたら現在のカードローンでは厳しいです。

 

法律的には2010年6月に賃金業法が改正され、その中に「総量規制」があります。

 

総量規制では借入に関して「借入額は年収の3分の1まで」となっています。
無職ではそもそも年収が無いので、カードローンを利用することはできません。

 

無職では返済能力が無いと判断されるので、通常の金融機関で借入をするのは難しいです。
だからと言って闇金(ヤミ金)などに手を出すことは避けて下さい。

 

今もお金を借りないと大変とは思いますが、ヤミ金からお金を借りたら、今まで以上にもっと大変になるのが必然です。

 

ハローワークなどの公的機関の利用

企業が運営するカードローンでは返済を何年も待ってくれるのは厳しいですがハローワークなどの公的機関の方が可能性はあります。

 

審査はキッチリと行われますが、ハローワークでは雇用支援と一緒に生活支援の活動も行っていますので
ハローワークの「住居・生活支援窓口」にまず相談するのが良いでしょう。

 

↓↓初めての方でも安心なカードローンサービスはこちら↓↓

>>即日でも安心して利用可能なカードローンランキングはこちらから<<