お金を借りる初心者の方へ銀行系カードローンの利用方法

即日,カードローン,お金,借りる,審査

最近では大手銀行系の金融会社もカードローン業界に乗り出して来ています。

 

元々銀行なので住宅ローンや事業者ローンは得意だったのですが、
個人向けのカードローンにも積極的に参入して来ています。

 

大手銀行は大手消費者金融と提携してグループ傘下で行う体制も多いです。

 

「SMBCコンシューマーファイナンス」のプロミスであったり
「SMBCグループ」のSMBCモビットであったり
「三菱UFJフィナンシャル・グループ」のアコムだったりと

 

有名どころの消費者金融のバックには必ずと言ってよいほど銀行系グループが付いてます!

 

銀行系グループが付くとその豊富な資金力をバックにTVCM活動や街頭のポスター活動が
積極的に行えるようになり知名度=ブランド力が上げられます。

 

昔はカードローンと聞くとヤミ金(闇金)であったりサラ金と言う言葉が連想され後ろめたい感じになりましたが、
最近ではカードローンの露出も多く身近になってきているので後ろめたさも無い普通のことになってきています。

 

大手銀行や大手消費者金融の行ってきたCM活動が効いてますね!
大手消費者金融では無く純粋の銀行のカードローンでは圧倒的な「低金利」と余裕の「借入限度額」に魅力があります。

 

「金利」に関して言えば「オリックス銀行カードローン」などは最低金利は1.7%です。
1.7%なんて、すごい数字ですね!

 

ただ1.7%で借りるためには借入額も多い時であり現実的ではありません。
金利で利用するケースが多いのは最高金利の方ですが、「イオン銀行カードローン」では最高金利でも13.8%です。

 

通常100万円以下の借入の時は18%の金利が適用される時が多いですが、4%以上も異なってきます。
4%違うと単純に100万円を1年借りたら4万円異なることになりますので大きいです。

 

銀行系カードローンは「借入限度額」も魅力的です!

銀行の金融業は「銀行法」で管理されているので消費者金融のような「賃金法」ではありません。

 

そのため借入限度額も「みずほ銀行カードローン」800万円までとなってます。

 

800万円なんて個人で借りる以前に返済するのも大変です。
純粋な銀行カードローンはこれだけ魅力が一杯です。

銀行系のカードローンは審査に時間がかかる!

とよく聞きますが、審査内容は消費者金融と変わらないです。

 

審査に時間がかかるように感じるのは、銀行カードローンは借入限度額など選べたりいろいろカードローンサービスがありますので、
自分に最適なプランを決めていくことが可能になります。

 

借入限度額が増えれば、審査も慎重に行われますので時間も必要になります。
それでも低い金利余裕の限度額で銀行カードローンは魅力がいっぱいです。

 

金利は安いに越したことはなですし、
借入件数も増やしたくないのは山々です。
(借入限度額が大きければ数社で借りる必要も無くなります。)
銀行カードローンは腰を据えて検討に値するカードローンです。

 

↓↓初めての方でも安心なカードローンサービスはこちら↓↓

>>即日でも安心して利用可能なカードローンランキングはこちらから<<