お金を借りる初心者の方へブラックでも借りられる!?

ブラック,多重債務,ブラックリスト,申し込みブラック,任意整理

カードローンを行う時にブラックと言う言葉を良く聞きますが
キャッシングのブラックとは正確には何なのでしょうか?

 

実はブラックには下記の2種類あって内容も異なります。
ブラックリストに乗るブラック
申し込みブラックブラック

 

ブラックリストに乗るブラック

現在ではキャッシングやローンに関する個人データは全て、個人情報センターで一元管理されています。

 

その個人情報センターのデータ上には過去にキャッシングをした際の遅延履歴であったり
任意整理自己破産の履歴は残っています。

 

悪い履歴が残っていると、新規でカードローンを作成しようとした時にこの人にお金を貸すのは危ないと
スグにデータ上でわかってしまうので、ブラックリストに乗っていると言われています。

 

ただ実際にはブラックリストと言われるリストは存在しないです。

 

過去に返済に問題がある属性データは個人情報センターに記録して残っていますので
悪い属性データは存在します。
属性がわるいので、新規にカードローンを作成するのは難しいのは事実です。

 

申し込みブラックブラック

もう一つはの申し込みブラックとは、カードローンの申し込みを同時期にたくさん行ってしまうと
新規の申し込みNGになる状態を示しています。

 

ブラックリスト同様に個人情報は全て個人情報センターに一元管理されていますので
前に他の金融機関の審査で落ちた結果も残っています。

 

新規の申し込み先の金融機関でも、過去に他の金融機関で落ちた履歴は見られてしまい
お金を貸すのにリスクと考えられてしまいます。

 

同時に3社ぐらい申し込みを行うと、申し込みブラックになる可能性がありますので、
同時に行うのは2社ぐらいにして置くのが無難です、

 

まずは一個づつカードローンの申し込みを行い、もし審査で落ちた場合でもしっかり反省と改善を行い、
新規の申し込みを行った方が結果的に成功する可能性が高いです。

 

ブラックの状態でもカードローンは作成できるの!?

申し込みブラックの場合は、半年(6か月)ぐらい記録が残ると言われています。
半年間は大手消費者金融には申し込みできない状態なので待つしかありません。

 

大手消費者金融では無い中堅消費者金融でしたら、その金融会社の独自の審査を
行っていますので可能性はありますが、名前も知らない会社は闇金の可能性もありますので注意が必要です。

 

ブラックリストに乗ってると思われている方は、それだけ属性が悪いと思うので大手消費者金融の融資は厳しいでしょう。

 

ただ中堅クラスの消費者金融だったら、過去の属性より今現在の返済能力
重みを置いて独自審査を行うので、お金を借りれる可能性はあります。

 

現在、債務整理中だと厳しいですが、既に債務整理も終了して完済人であり返済能力もあれば借り入れできる可能性はあります。

 

↓↓初めての方でも安心なカードローンサービスはこちら↓↓

>>即日でも安心して利用可能なカードローンランキングはこちらから<<